浮気を調査するなら正しい方法を知ろう。

浮気を調査するなら自分でする?それとも探偵に依頼する?

恋人や夫婦が浮気をしていると思ったら、調べたいと思いますよね。
浮気を調査する方法は、ひとつではありません。探偵に浮気調査を依頼することもあれば、自分で浮気を調査することもあって、浮気をしていないか調査することも違いがあります。

 

それぞれどんな方法で恋人や夫婦の浮気を調査するのか、浮気を調査する方法によってメリットもあれば、デメリットもあります。

 

浮気を調査する方法にはどんな物があるのか、またそれらの浮気を調査する方法のメリットとデメリットを確かめましょう。

 

 

探偵に浮気調査を依頼して浮気を調べてもらう方法

 

探偵に浮気調査を依頼すると、全て探偵に任せることができるので、基本的に浮気の調査を依頼した人は何もしなくて問題ありません。

 

探偵に依頼した場合のメリット

  • 自分で浮気調査をしなくていい
  • 浮気調査がバレる可能性が少ない
  • 裁判で有利な浮気の証拠が手に入る

 

探偵に依頼した場合のデメリット

  • お金がかかる
  • 探偵を選ぶのが大変
  • 悪質な業者に騙される可能性がある

 

探偵に依頼すると何よりもお金がかかります。しかし、探偵は浮気調査のプロですから、手に入れる証拠は離婚となったときに有利な証拠を集めてもらうことができます。

 

では浮気調査の料金は、相場を調べてから探偵事務所の料金と比較してみよう。
相場を調べるために、まずはいろんな探偵事務所に料金の見積もりを依頼しなくてはなりませんが、この見積もりを依頼するのも時間がかかります。

 

そこで、すでに浮気調査の料金相場を調べてくれているところがあったので、そちらの情報を参考に浮気調査の料金を比較していきましょう。

 

参考サイトによると、浮気調査の料金相場は、29万円〜46万円といったところのようです。これだけの料金で、最低限(時間にして18時間ぐらい)の調査を行ってもらうことができるようです。

 

≪ 参考 ≫
浮気調査の料金相場について

 

 

自分で浮気を調査する方法

 

自分で浮気を調査する方法は色々あります。定番で言えば、浮気を疑っている恋人や夫婦の携帯電話を覗くという方法です。
この方法以外にも色々と考えることができます。

  • クレジットカードの利用履歴を調べる
  • プレゼントなど小物が増えていないか調べる
  • 仕事で出張や残業が増えていないか確かめる

これはあくまで自分で浮気を調査する方法の一部で、他にも浮気を疑うポイントはあると思います。

 

自分で浮気を調査するメリット

  • お金がかからない
  • 第三者に情報が漏れない

 

自分で浮気を調査するデメリット

  • 調査が失敗する可能がある
  • 浮気の証拠が見付からないことがある
  • 決定的な浮気の証拠が手に入らない可能性がある

 

浮気調査を自分でやろうとすると、その方法について悩む人がほとんどで、定番の方法を選びがちですが、それは浮気をする人もわかっていることだということを忘れてはいけません。
自分で浮気を調査する方法は予防される可能もあることを覚えておき、その上で恋人や夫婦がどこに浮気の証拠を隠しているのか探る必要があります。

 

まとめ

このように、探偵に浮気の調査を依頼した場合と自分で浮気の調査を行った場合の方法とメリット・デメリットがおよそ理解してもらえたと思います。

 

これらの方法とメリットとデメリットを比較した上で、どれが一番自分に合った方法なのかを判断し、恋人や夫婦の浮気を調査しましょう。